第1弾 磯部小学校

        福島県相馬市立磯部小学校


磯部小学校は、
           坂道を登り切った高台にある小学校です。



画像の説明




画像の説明




画像の説明




平成24年2月20日、江口隆広校長先生とお会いしお話を聞くことができました。

震災の日、約400名ぐらいの方々が学校へ避難し、学校は避難所として使用されました。
次の日から、自衛隊の方々がガレキを撤去し、道を作ってくださったそうです。
子供達は、バスで避難所のはまなす会館に移動しました。
学校が再開したのは、4月18日でした。

震災前は115名の子供達がいましたが、下校後に津波の被害に遭い、12名の子供が命を落としました。

現在は、その子供達を供養するために石碑が建てられています。
2月現在、75名の子供達が通っています。


画像の説明




画像の説明





磯部小学校は、NHK放送で「21人の輪」という番組に出ています。
磯部小学校の津波後のその後の1年間をとり続けるというドキュメンタリー番組です。

番組をはじめる前にアンケートをとったそうですが、この番組に対して1人も反対意見は出なかったそうです。「伝えてほしい」という声が多かったそうです。
画像の説明



  
画像の説明


最後に、何かできることはないかと伝えたところ、

時計が、3月11日の東日本大震災の日のまま止まってしまっているので


       「新しい時計」と  寒冷時に体育館を暖める「ヒーター」

                                を希望されていました。
   

           そこで、この2点を寄贈したいと思います。

                  

[磯部小学校ページ2] [磯部小学校ページ3]

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional