第7弾 相馬市4校の中学校

第7弾 相馬市4校の中学校

            画像の説明
              堀川教育委員長

3月23日玉野の閉校式で福島県相馬市教育委員堀川教育委員長とお会いしました。

その後相馬市の学校教育についてお話を伺うことができました。
これからは英語力が大いに必要とされる。現在教科の中には組み込まれているが、さらに中学生が目標を持ち、誰もが自主学習できるように「英語の教材」があればより英語に楽しみが増し、英語力が身につくのではないかとのお話でした。
そこで、保護者に負担していただく予定の英語の教材について支援をお願いしたいという依頼がありました。相馬市の中学校4校全ての学校とのことでした。

 今回チクタクプロジェクトも幾度となく話し合いをし、検討した結果、相馬市立中村第一中学、中村第二中学、磯部中学、向陽中学の四校すべての中学校に英語教材を支援したいと考えました。

 各学校が活用し、さらに英語に親しみを感じてもらえたらという思いと、知識は個々の財産として身に着けてほしいという願いを込め、支援したいと思います。

     相馬市の中学校4校すべてに「英語教材」を支援したいと思います。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional