飯豊小学校ページ2

         全校児童の歌声でCD完成

         ♪~♪~♪~飯豊小学校は震災から3年後~♪~♪~♪
    1年生から6年生まで全校児童で詩を作り、歌にし、CDを作りました。
    暖かみのある曲で、子どもたちの声も優しさが伝わる素敵な声でした。
    ぜひ皆様もお聞きになって下さい。心があたたかくなります。

              画像の説明

                  
{CDのお問い合わせは飯豊小学校にお願い致します。☎0244‐35‐3209(飯豊小学校)};  

             相馬市立飯豊小学校 高橋 誠校長
               ~思いをのせてカタチに~

大震災から3年、生きぬいた人々がいます。命があります。『同じ大地に立ち、同じ空気を吸い、同じ風にあたり、共に活動してきた仲間達との3年間の思いを』1つのカタチにして残し、伝えたいという願いから生まれた「1,2,3」です。子どもたちの純粋で素直なコトバに堀下さんの子どもたちへの夢を託した温かいメロディが重なり合って、ステキな歌が生まれました。この歌が、多くの人々の力強い一歩へのきっかけになれば幸いです。“永遠の未来(いま)を夢中に生きてほしい”という願いを受けた子どもたちの力強く明るい歌声を、みずほの地方から発信します。どうぞ受け取って下さい。

              6年生児童代表  佐々木さん
あれから早3年、長かったのか短かったのかわかりません。3年前大震災が起こるなんて想像もつきませんでした。津波による被害や犠牲者、大切な家族の命が「あの日」一瞬にして奪われたのです。被害が出て、それを知った瞬間は凍りつきました。私達のような被災者を支援してくれる方々がたくさん来てくれました。相馬市出身の堀下さんが「音楽」を通して勇気づけてくれました。「1,2,3~飯豊小のテーマ~」は「私達」の歌です。前に進んでいような歌です。復興への第一歩を踏み出せたような気がします。いろいろな人に元気になってもらうために広めていきたいです。
[飯豊小学校ページ3][飯豊小学校ページ4][飯豊小学校ページ5]

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional